検索

Blog-17 語学で人生を豊かに:様々な価値観に触れること

秋篠宮眞子様と小室圭さんが年内に結婚し、今後米国で生活をするというニュースがありました。海外でもこのことは、ニュースになっているそうで、NHKの「太田光のつぶやき英語」では、眞子様に関する 海外からの投稿が紹介されました。 トルコ:“Moving out and...

Blog-16  トップアスリートの思考法から

8月24日(火)から始まった東京パラリンピックも今日で幕を閉じようとしています。テレビで観戦していると、様々な障害があるにもかかわらず、どの国の選手もベストを尽くし、競っている姿に勇気をもらうは、私だけではないと思います。さらにこの舞台に立つまでの選手の努力とその選手をサポ...

Blog-15 現在の学校英語、そして「フォニックス」

明日8月24日(火)からパラリンピックが開催されます。未だ新型コロナウイルスの感染は全国的に拡大しています。全国のワクチン接種者は少しずつ増えてはいますが、さらに一人一人が感染防止対策を心がけていきたいものです。 前回Blog-14では、私が中学時代の英語で悪戦苦闘をしたこ...

Blog-14 「ズッコケ」て、起き上がるために

二つの台風が九州と関東地方に来ています。今日はオリンピックの最終日。札幌では、朝から男子マラソンが行われています。札幌は晴れているようです。 前回のブログで、中一の時に英語の授業で、先生から私の発音の悪さを指摘されたことを書きました。...

Blog-13 中学1年、英語で「ズッコケ」た話

今日、7月23日(金)夜8:00に東京オリンピックの開会式が行われます。それに先駆け今日昼過ぎ、航空自衛隊のブルーインパルスが、空に五輪のマークを描いてくれました。TV中継では、あいにく雲が多く、全体像を見ることが難しかったですが、1964年の東京オリンピックでの空に描かれ...

Blog-12 英語を好きになってほしい。(その2)

東京オリンピック開催まで、あと2週間を切りました。東京では緊急事態宣言下での五輪開催になるようです。 先日、近所で聖火リレーが行われました。リレーがある時間前後は、交通規制され、一部道路は車両通行止め、聖火ランナーが通る前には、スポンサーなどの大きな車が何台も通り、その後を...

Blog-11 英語を好きになってほしい。(その1)

昨年から今年に延期された東京オリンピック。ワクチンの接種が少しずつ進んでいますが、コロナ渦でも規制をしながらオリンピックを開催するということになるようです。 この時期にオリンピックを開催するかどうかの是非は、ここでは差し控えますが、...

Blog-10 数字を正確に「聞ける」「言える」~大事なこと

コミュニケーションのための英語を学ぶにあたり、子どもたちにどんな力を付けてほしいか、と聞かれたら、まず、私は数字を正確に「聞ける」「言える」こと、と答えます。 今レッスンで自分の誕生日を勉強しています。数字、日時、時刻などは、いつも時間をかけて練習します。一般的に、数字は、...

Blog-9 アメリカに行ったT子さんの存在~小柄でも冒険的な人生

私は東京の大田区で生まれ育ちました。実家は祖父の代から家業をしており、家族は父方の祖父母、両親、弟3人, そして私が高校へ入るまで叔母(父の一番下の妹)の8人暮らしでした。親戚が多く、駅から近かったこともあり、家にはいつも人が出入りしていました。数回ですが、外国からのお客さ...

Blog-8 英語はチャンクで覚える ~好きな食べ物はなに?

今年4月からNHKラジオで小学生の基礎英語という番組が始まりました。講師の居村恵子先生は、以前に、mpi松香フォニクスの講師をされていていたことがあり、私も興味を持って番組を聞き始めました。 私は、タブレットにNHKの語学アプリを入れ、この番組を自分の好きな時に聞いています...

Blog-7 通勤電車で多読をしていた叔父の話 ~英語多読の極意?

ブログ-5で、南氷洋・北氷洋を渡っていた母方の叔父の話をしましたが、その叔父と父方の叔父は、大学時代の友だちでした。お互い、うちには、姉がいる、俺の家には兄がいる、ということで、叔父同士が実質仲人で、私の両親が結婚したということです。つまり、2人の叔父が友だちでなければ、今...

Blog-6 フォニックス ~アメリカで Phonics

再び、フォニックス(Phonics)学習法の話です。 Phonicsとは、英語の綴りと発音の関係を学ぶ学習法です。 私は息子と娘がいますが、息子が小5、娘が小2の時、夫と家族4人で、アメリカの東海岸ニュージャージー州というところに、2年間住むことになりました。...

Blog-5 南氷洋・北氷洋を渡った叔父のこと:☆地球を感じ・英語を実際に使う☆

私の母方の祖父が、船乗りだったことを前にお伝えしましたが、 母の実弟の一人もまた船乗りでした。 その叔父は、仕事で半年ごとに南氷洋、北氷洋を航海していました。 私が小学4年の時、国語の教科書に捕鯨船のキャッチャーボートの話が載っており、授業で勉強したことがあります。そのため...

Blog-4 フォニックス:アルファベットには「名前」と「音」がある(その2)

こんにちは。 フォニックス:アルファベットには「名前」と「音」がある、の続きです。 日本語のひらがなとカタカナは、「あいうえお、かきくけこ、さしす・・・」 と覚えれば、文字を一つ一つ、繋げていくことで、 あさ(=朝)、うえ(=上)など様々な言葉になり、文も読めるようにありま...

Blog-3 フォニックス:アルファベットには「名前」と「音」がある。                                                               

前回に続き、缶詰の話です。 スーパーの缶詰の棚に「SPAM」というのをたまに見かけますね。 最近は、レスソルト(減塩)があるようで、嬉しいです。 ご存じのように、これは豚肉の加工品で、コンビーフの豚肉版のようなものですが、...

Blog-2 なぜフォニックスが必要なの?:~外国土産の缶詰の話~

前回、私の母方の祖父が外国航路の船乗りだったとお伝えしましたが、 母が結婚前で、まだ自分の実家にいる頃、 祖父が外国からのお土産で缶詰をよく買ってきて、 その缶詰に書いてある英語を 母に読むように言ったそうです。 母は、「それが苦手だった。」と繰り返し、私に言っていました。...

Blog-1 私が英語に関心を持ったきっかけ: ♪スケーターズ・ワルツ じゃなくて~

*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~* こんにちは。岩永美津江です。埼玉県鶴ヶ島市で英語教室を主宰しています。ブログをご覧いただきありがとうございます。英語・教室のこと、そして「Mitsue's Diary ~Sunflower...